岡田紅陽写真美術館
富士山の写真家 岡田紅陽の美術館。千円札の富士山のデザインの元となった「湖畔の春」などの代表作をはじめ、常設展として約50点の写真作品を展示しております。

小池邦夫絵手紙美術館
絵手紙の創始者 小池邦夫の美術館。初期の絵手紙から近作『富嶽百景』まで約300点を展示しております。

Photo

絵手紙体験
絵手紙の合言葉は「ヘタでいいヘタがいい」。 絵が苦手な方、文章を書くのが苦手な方、絵手紙はどんな方でもえがくことができます。
※要予約:0555-84-3222



休館日カレンダーを大きくする

リンク

 

 

 

 

 




平成30年10月3日(水)〜 12月24日(月)第13回 全国絵手紙公募展「雑草の絵手紙」

【全国絵手紙公募展について】
小池邦夫絵手紙美術館では全国一般からテーマに沿った絵手紙を募集し、応募絵手紙全てを展示する「全国絵手紙公募展」を毎年開催しています。 毎回多くの絵手紙のご応募をいただき、これまでに展示した絵手紙の総数は35,577通にも上ります。
13回目となる今年は「雑草」をテーマに絵手紙を募集し、 約3,700枚の絵手紙が届きました。たくさんのご応募ありがとうございました!もちろん今回も応募絵手紙全て(規定外を除く)を展示いたします。ぜひご来場ください!!!

【テーマ「雑草」について】募集は終了いたしました。
邪魔者扱いされがちな雑草。しかし、「雑草魂」と言われるように、どのような環境でも育つ生命力は、 苦境にあってもめげない事の喩になっています。 雑草魂を発揮した体験の他、名前は知らないけれど気になる雑草、好きな雑草、憎らしい雑草など、雑草に関係する絵手紙を募集いたしました。










たくさんのご応募ありがとうございました!パンフレットのダウンロードははこちら







ご利用案内
観覧料金  開館時間  休館日  交通のご案内  駐車場  館内施設貸出
スケジュール
常設展  企画展  イベント
館内案内
館内1階  館内2階
岡田紅陽
岡田紅陽年譜
小池邦夫
小池邦夫年譜  絵手紙体験  クニオ倶楽部



(c) 2004 Shiki-no-Mori Oshino Park.
このサイトにおける画像・文字・その他のデータのダウンロード他サイト等への転載、
印刷物等への二次使用を固く禁じます。