岡田紅陽写真美術館
富士山の写真家 岡田紅陽の美術館。千円札の富士山のデザインの元となった「湖畔の春」などの代表作をはじめ、常設展として約50点の写真作品を展示しております。

小池邦夫絵手紙美術館
絵手紙の創始者 小池邦夫の美術館。初期の絵手紙から近作『富嶽百景』まで約300点を展示しております。

Photo

絵手紙体験
絵手紙の合言葉は「ヘタでいいヘタがいい」。 絵が苦手な方、文章を書くのが苦手な方、絵手紙はどんな方でもえがくことができます。
※要予約:0555-84-3222



休館日カレンダーを大きくする

休館日:火曜日 7月・8月は無休(但し7/8・9は展示替え休館)

リンク 縁結び大学 縁結び大学の取材記事はこちら



ご来館の皆様へお願い
感染症拡大防止の為、以下の事項についてご了承の上ご来館くださいますようお願い申し上げます。。
  • 体調不良(発熱、風邪症状、嘔吐、下痢等)の方は入館できません。
  • 受付にて検温を実施いたします。37.5℃以上の方は入館できません。
  • 必ずマスクを着用の上、ご入館ください。マスクを着用されていない場合は入館できません。
  • 入館時、必ず手指の消毒をお願いいたします。
  • 入館時、連絡先(氏名、住所、電話番号)をご記帳ください。
  • 入館受付および、物販レジにお並びの際は、間隔を開けてお並びください(足元に表示がございます)。
  • なるべく間隔を開けて作品をご覧ください。また、近距離での会話、発声をしないようにお願い申し上げます。
  • 現在2階では展示は行っておりませんので、2階への立ち入りはご遠慮ください。
  • 職員の検温、館内の消毒、換気などは定期的に行っております。
  • 感染防止対策の為、職員はマスク着用をさせていただいておりますので、ご了承ください。
以上、ご理解・ご協力の程を何卒よろしくお願い申し上げます










令和3年7月10日(土)〜 9月5日(日) ※会期中無休
岡田紅陽写真美術館 企画展

岩合光昭 どうぶつ写真家「地球の宝石」

©Mitsuaki Iwago

地球には様々な形態と生態を持った動物たちがいます。彼らは人間とはあまりにも違い過ぎるように見えますが、 一方で我々と似た所があるような、繋がりを持った存在であるとも感じられる…それが、岩合光昭氏の写真ではないでしょうか。
当展覧会では岩合氏が撮影したアフリカや北極、中国奥地といった遠い場所のめずらしい絶滅が危惧される野生生物たちを見ることができます。 生命力あふれる動物たちの姿はもちろん、彼らの源である地球全体にも目を向けてほしい、そんな願いが込められた写真展です。

〔観覧料〕※常設展を含む 一般500円、中・高生300円、小学生以下無料、忍野村民無料(要身分証)
〔会場〕岡田紅陽写真美術館企画展示ホール
〔会期〕令和3年7月10日(土)〜 9月5日(日) ※会期中無休
〔開館時間〕午前10時〜午後5時(午後4時半最終入館)
〔主催〕忍野村教育委員会(岡田紅陽写真美術館)
〔協力〕岩合写真事務所 〔企画協力〕M&M Color(http://m-m-color.com/index.html)

「地球の宝石」展にご来館された先着200名様に岩合さん撮影の「どうぶつポストカード」をプレゼントいたします。(有料でご入館の方のみ対象)

岩合光昭(Iwago Mitsuaki)
1950年東京生まれ。19歳の時に訪れたガラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、動物写真家としての道を歩み始める。以来、地球上のあらゆる地域をフィールドに撮影を続け、アフリカ・セレンゲティ国立公園に1年半に渡り滞在して撮影をした写真集「おきて」 は、世界中でベストセラーとなる。その美しく、想像力をかきたてる写真は、ナショナルジオグラフィック誌の表紙を2度 飾るなど、全世界で高く評価されている。また、身近なイヌやネコの写真にもファンが多く、NHKBSで「岩合光昭の世界ネコ歩き」 が好評放映中。2019年には『ねことじいちゃん』で自身初の映画監督を務めた。
〔オフィシャルサイト〕https://iwago.jp/ 







募集締め切り 8/10(火)
第16回 小池邦夫絵手紙美術館 全国絵手紙公募展

「いろどり絵手紙」募集

【全国絵手紙公募展について】 小池邦夫絵手紙美術館では全国一般からテーマに沿った絵手紙を募集し、 応募絵手紙全てを展示する「全国絵手紙公募展」を毎年開催しています。16回 目となる今年は「いろどり絵手紙」をテーマに絵手紙を募集いたします。

【テーマ】温かいイメージが湧く色、元気が出る色、癒される色など、私たちは色に 対して様々なイメージを持っています。好きな色からイメージするものや、 色に関する思い出など、色をテーマに絵手紙をかいてお送りください。

〔募集期間〕 2021年8月10日(火)まで(消印有効)
〔応募先〕 小池邦夫絵手紙美術館 公募展係
〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草2838-1
〔展示期間〕 2021年9月29日(水)〜12月12日(日)
〔展示場所〕 小池邦夫絵手紙美術館企画展示ホール
※ご応募いただいた全点を展示いたします。(規定外のものを除く)

〔応募上の注意〕 ・応募絵手紙の返却はいたしません。・応募絵手紙の二次使用権は主催者に帰属します。 ・応募絵手紙は展示後、当館にて保存いたします。






昨年度開催した絵手紙公募展の会場の様子です。




ご利用案内
観覧料金  開館時間  休館日  交通のご案内  駐車場  館内施設貸出
スケジュール
常設展  企画展  イベント
館内案内
館内1階  館内2階
岡田紅陽
岡田紅陽年譜
小池邦夫
小池邦夫年譜  絵手紙体験  クニオ倶楽部



(c) 2004 Shiki-no-Mori Oshino Park.
このサイトにおける画像・文字・その他のデータのダウンロード他サイト等への転載、
印刷物等への二次使用を固く禁じます。